【『ジュウニブンノイチ』とは】

自主企画『ジュウニブンノロク―あなたの目から見た世界―』より

『ジュウニブンノイチ』とは、THE NIGHT FLYERのコンセプトストーリーです。
THE NIGHT FLYERは、2010年5月より1年をかけて、月1回のライブと1回の自主企画を敢行しました。
今回のワンマンライブ『パーフェクト・ワールド』は、この物語『ジュウニブンノイチ』の最終回です。


【『ジュウニブンノイチ』人物紹介】

坂田十希

坂田十希(さかた とき)
主人公。海洋系研究職の父母のもとに生まれたため、幼少期から祖母・弥生に育てられる。祖母への思慕が異常に強く、祖母の死後出会った弥夜子に若いころの祖母を重ねて心酔する。

黒田弥夜子

黒井弥夜子(くろい ややこ)
十希が思いを寄せる医師。十希が18歳のとき30歳前後。長い黒髪で、往年の映画女優のような気品を十希に感じさせる。自分を恋人と扱おうとする十希を可愛がる。

広谷逸斗

広谷逸斗(ひろや いっと)
十希の親友。芸大の油絵科を目指している。弥生を亡くした十希が弥夜子に心酔していくのを危ぶみ、保護欲を抱くが、やがてそれは恋愛感情だと自覚する。

小林真奈花 小林真奈花(こばやし まなか)
十希の幼馴染。十希の性質を理解して寄り添い、兄妹(姉弟?)感覚でいる。中学で出会った逸斗に片思い。逸斗の十希に対する感情に段々と気付く。
坂田ブランシェ弥生

坂田弥生(さかた やよい)
十希の祖母。日仏のハーフ。恋人と戦争で死別、十希の父親である一人息子を産む。

奥野夕鶴

奥野夕鶴(おうの ゆづる)
中・高・大学と十希のクラスメイト。大学時代に初めてまともに会話をするようになる。ずっと事態を傍観していた唯一の立場。

※映画『青群青』は、『ジュウニブンノイチ』と若干異なる設定で進行しています。
詳しくは★映画『青群青』のコーナーにて!

【『ジュウニブンノイチ』バックナンバー】..07/08更新

#00  ■#01 ■#02 ■#03 ■#04 ■#05 ■#06(自主企画『ジュウニブンノロク』)
#07  ■#08 ■#09 ■#10 ■#11 ■#12(ワンマン『パーフェクト・ワールド』)